広く認知されているリクナビネクストへ掲載

費用対効果の高い求人広告

主に中小企業を中心に、求人広告をプロデュースしているのがリクナビネクストです。リクナビネクストでは紙媒体やウェブなどで、幅広いジャンルの求人広告を毎日掲載しています。リクナビネクストの求人記事掲載料金は非常にリーズナブルに設定されているので、求人広告費を節約したい企業にうってつけの求人広告サイトだと言えるでしょう。
まずはリクナビネクストの公式ウェブサイトにアクセスしてみて下さい。企業向けの広告掲載ページが設けられているので、こちらをチェックして具体的な料金を確認しておきましょう。基本的に求人掲載にかかる費用相場というのは、その対象範囲や記事サイズによって増減します。全国向けの求人記事にするか、特定エリアに絞った求人応募にするだけで必要料金が変わる事を踏まえておきましょう。できる限り応募数を多く狙うのであれば、やはり掲載記事のサイズは大きい方が望ましいです。
リクナビネクストでは求人記事掲載期間中に採用決定がゼロだった場合、無料の2週間延長サービスを実施しています。これは非常にありがたいキャンペーンですので、求人広告依頼の際はこちらも忘れずに押さえておくようにしておきましょうね。具体的な記事内容などは専門家が考えてくれるので、どういった求人記事を依頼するかある程度要求を事前に考えておきましょう。

リクナビネクストに採用情報を掲載する

世の中には転職者を採用したい企業が就職情報を掲載する就職活動支援サイトが山のように存在しますが、自社で新しく中途採用をおこないたいと考えたとき、就職情報を掲載するサイトのなかでもっともおすすめなのは、「リクナビネクスト」です。
リクナビネクストは就職活動業界で最大手の会社である「リクルート」が運営している転職活動支援サイトで、主に第二新卒や、初めての転職を考えている人をはじめ、ありとあらゆる就職情報を掲載しているポータルサイトです。
なぜリクナビネクストに掲載するのがおすすめなのかというと、「リクナビ」は一度就職活動をした人であれば誰もが使ったことのある就職活動支援サイトであり、「就職活動」という言葉から最初に思い出す企業として、もっともよく名前が挙がる企業が「リクルート」だからです。
つまりリクナビネクストに転職者向けの就職情報や採用情報を記載すると、もっとも多くの転職希望者が自社に関する情報を閲覧してくれると考えられます。リクナビネクストは転職者向けにウェブ広告や電車広告も数多く掲示しており、転職希望者がリクナビネクストを閲覧する可能性は非常に高くなりますので、どこに掲載しようか迷ったときにはおすすめのウェブサイトです。

定番求人フリーペーパーのタウンワークならカンタン1分で掲載申込みが可能です。 「とらばーゆ」は20~30代の女性をターゲットにした媒体です。 リクルートの代理店の中でもトップクラスの企業です。 求人媒体掲載料でお悩みの方。トータルで採用コストを抑えるフォローをさせて頂きます。 求人広告で企業の組織力強化をお手伝い。定着率を上げるフォローもお任せください。 リクナビネクストへの掲載するならヒューマンワークにお任せ