大手のリクナビネクストに掲載するために必要なもの

リクナビネクストに掲載する求人

リクナビネクストは転職を考えている人なら誰もが一度は閲覧するウェブサイトです。そのためリクナビネクストに求人情報を掲載した場合、他の転職活動支援サイトに求人情報を掲載したときよりも、より多くの人から自社の求人情報に興味を持ってもらえる可能性が上がると考えることができます。
実際にリクナビネクストとそれ以外の転職活動支援サイトの求人数を見比べてみると、やはりリクナビネクストの求人掲載数はずば抜けており、人材採用を考えている企業へのアプローチも積極的におこなっていることがうかがえます。
その一方で求人情報が多い分、実際に採用情報を掲載するときには掲載する内容についてしっかり吟味して、同じエリアの求人情報や同じ業種の求人情報よりも、さらに魅力的な求人情報を作成することが採用までの近道です。
たとえば働いている人材が転職を考える理由として代表的な要因は「給与」「勤務時間」「待遇」「職場の雰囲気」などが挙げられますので、自分の会社の強みをどのようにアピールすれば、それらの要因について悩んでいる人材を自社に誘導できるのか。採用担当者だけではなく社内全体でアイディアを出し合うと、よりよい求人が作成できます。

リクナビネクストに掲載する準備

転職希望者が求人情報を閲覧するウェブサイトにはさまざまな種類がありますが、その中でもリクナビネクストに求人情報を掲載するときには、採用活動にしっかりと時間を使える担当者を事前に確保しておく必要があると言えるでしょう。
リクナビネクストは就職活動、転職活動支援業界の中でも最大手の企業であるリクルートが運営している転職活動支援のためのポータルサイトです。転職を考えている人のほとんどはリクナビネクストに登録し、求人情報を閲覧しますので、リクナビネクストに求人情報を掲載した場合には、他の転職活動支援サイトに登録したときとは比べ物にならない人数がその採用情報を閲覧することになります。当然それに比例して問い合わせや面接希望も数多く届くことになりますので、ほかの業務と兼務している人が担当していると、どうしても時間が足りなくなってしまうことが多いようです。
採用活動を専門とする部署がある会社なら心配はないと思いますが、初めて大規模な中途採用をおこないたいと考えている場合などには、事前に採用基準や履歴書での審査基準をある程度はっきりと定めておき、効率よく採用活動をおこなえるように下準備をしておくとよいでしょう。